地 球 日 記 ~ chikyu-nikki ~
20MBしか画像を貼れないアメブロから、保存用として過去の旅行写真をこちらに掲載! と思っていたけど、「ティモール犬」特集からスタートしよう!


プロフィール

makoto or SHU

Author:makoto or SHU

人と出会いに旅に出る。

遺跡もいいし、料理も好きだ。

でもやっぱり、人間が一番おもしろい。








最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お引っ越し!
随分ご無沙汰しておりましたが、

こちらのブログからfotologというブログに

引っ越します!!!

大きめ写真でいい感じです!

ぜひぜひ覗いて見て下さい。
スポンサーサイト

しわ寄せはいつも・・・
あちゃこさんのコメントを受けて、ロシアの話を!

老人だけじゃないんです! ストリートチルドレンも増えました。

職を失った親が暴力を振るい、家に帰れずマンホールチルドレンとなる子がいます。

自由という名の下(?)で、「HIV/AIDS」も増えました。

アメリカと並び離婚率が高く、そして早婚の国 : ロシアで、

生まれながらにしてエイズという十字架を背負った赤ちゃんを目にしました。

親に捨てられたことさえわからぬ子どもたちは、

孤児院を訪ねた見ず知らずの私に、無邪気に甘えてきたのです。

天使のようなこの子たちの命が、あと数年かもしれないと聞いた私は

胸が張り裂けそうになりました。

この子たちがどうして犠牲にならなければいけないの?!

やり場のない怒りと何もできない自分に対するもどかしさ、

でも、でも…、子どもたちは何も知らずに幸せそうに

いつまでも 「遊んで!」 と催促してくるのです。

russia012.jpg



我が家の犬以外は・・・


東ティモールの平均的な犬の体形です…。

野良犬はもちろん、飼い犬だってこんな感じ。

ペットフードを買うなんて、そんな発想はもちろんありません。

人間の食事でさえいっぱいいっぱいの世界、

犬はいつも食べ物を捜し求めています。



そんなに見ないでっ!


こっちのセリフかそっちのセリフかわかりませんが、

つぶらな瞳にメロメロです…。


名前は忘れた・・・。


ごめんねぇ~。

こんなにかわいいのに…。

さつき・ロッキー・セナの3匹がもらわれていった

次の日に、今度はネネ(ブランカの3番目)が産んだ、

3匹中の2匹です。

中庭でのお散歩風景。

これも東ティモールでのお話です。

あっ、一匹は「カフェ」だった???


なまえはどうする?!
040103_001.jpg

子どもが産まれたら決めるもの、

そう、この子たちの名前です。

ブランカにとって、通算(笑) 5・6・7匹目となった彼らたち。

すべて数字にちなんだ名前にしました。

5月にちなんだ「さつき

6をもじって「ロッキー

セブンの〈セ〉とななの〈ナ〉で「セナ

う~ん、いい名前! と大満足でした。


一ヶ月でこんなに!
040110_000.jpg

この頃の子犬は本当にかわいいんです!

でも、子ども達のおしっこをブランカ(母犬)は

だんだんなめなくなって、そこら中に

おしっこの水たまりが…。

う~ん、でもやっぱり憎めない…。


すこやかに すこやかに
031206_000.jpg

おなかがいっぱいになると、

あとはひたすら眠るだけ…。

そんな寝顔を見ていると、

ほんわか癒されてしまうのです。


生まれし者(犬)の本能
031203_005.jpg

生まれたばかりの子犬たちは、

母親のお乳に群がりました。

ブランカ(母犬)のこの顔、

どんな気持ちなん???


デビュ~!
031203_002.jpg

初めまして!

本日デビューいたしました!!!

ちなみにこの子たちが生まれたのは、オフィスの机の下でした…。

母犬は一番安全なところを探すんですねぇ~。

しばらくは、「ティモール犬」特集を!!!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。