地 球 日 記 ~ chikyu-nikki ~
20MBしか画像を貼れないアメブロから、保存用として過去の旅行写真をこちらに掲載! と思っていたけど、「ティモール犬」特集からスタートしよう!


プロフィール

makoto or SHU

Author:makoto or SHU

人と出会いに旅に出る。

遺跡もいいし、料理も好きだ。

でもやっぱり、人間が一番おもしろい。








最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


しわ寄せはいつも・・・
あちゃこさんのコメントを受けて、ロシアの話を!

老人だけじゃないんです! ストリートチルドレンも増えました。

職を失った親が暴力を振るい、家に帰れずマンホールチルドレンとなる子がいます。

自由という名の下(?)で、「HIV/AIDS」も増えました。

アメリカと並び離婚率が高く、そして早婚の国 : ロシアで、

生まれながらにしてエイズという十字架を背負った赤ちゃんを目にしました。

親に捨てられたことさえわからぬ子どもたちは、

孤児院を訪ねた見ず知らずの私に、無邪気に甘えてきたのです。

天使のようなこの子たちの命が、あと数年かもしれないと聞いた私は

胸が張り裂けそうになりました。

この子たちがどうして犠牲にならなければいけないの?!

やり場のない怒りと何もできない自分に対するもどかしさ、

でも、でも…、子どもたちは何も知らずに幸せそうに

いつまでも 「遊んで!」 と催促してくるのです。

russia012.jpg

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

そうなんだ・・・たしか前に、やっぱりフジテレビで番組やってましたよね。
菅野美穂かなんかが番組進行して、世界各国のストリートチルドレンを紹介する番組。
そこでも確かにロシアのストリートチルドレンを紹介していた気が・・・

そもそも自由って何なんでしょうか。
平等って何なんでしょうか。

『あいのり』での紹介では、社会主義の時代は《働いてる人も、働いていない人も平等に賃金が与えられる。努力しても報われない》と。
それって本当に平等なんでしょうか。冷静に考えれば普通に不平等ですよね。
そしてソ連崩壊とともに資本主義にして自由を手にした・・・と。。
でも、今のロシアの現実を見て、本当に自由を手に入れることが出来ているんでしょうか。
自由を手に入れた人は、極一握りの人であって、結局弱者は平等も失い、自由も手にしてないのでは・・・

そんな社会で良いのか。
そんな世界で良いのでしょうか。
1人1人が考えるべき時なのではないのか。
本当に今の世の中はどこに向かっているんでしょうか。
考えるときなのかもしれませんね。

【2005/09/21 23:36】 URL | あちゃこ #- [ 編集]


プロフィールの写真
さわやかですがすがしくて
かっこいいです。
履歴でみると特に際立ってました。

【2005/10/05 21:40】 URL | あい #- [ 編集]


あちゃこさん!
 

コメント、さらにくださっていたんですねっ!

ありがとうございます。

今、巷ではホワイトバンドと様々なカラーバンドが流行っていますね。

私も先日まではしてました・・・。でも、200万個が売れている今、

「流行には乗りたくない」というあまのじゃくな性格と

「1年後には誰もしなくなるんだろうな・・・」という悲しい憶測から、

外してしまいました・・・。

1人になってもずーとつけ続ければいいじゃん!

って話なんですけど、まっその気もないですし。

心の中で彼らのことを想い続け、

自分にできることをしていこうと思います。


でもやっぱり、つけている人を見るとうれしくなるんですよね~。

【2005/10/06 01:39】 URL | shumakoto #- [ 編集]


あいさん!

お褒めの言葉、ありがとうございます。

ティモール島の最東端、トゥトゥアラの浜に立ち、

海の向こうに見えるのがジャコ島でございます!

手に持っているのは、漁師さんから買って、

その後みんなで食した極上のお魚です。

あれからもう半年も経ってしまったんだ・・・。

【2005/10/06 01:46】 URL | shumakoto #- [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。